でもブラジリアンワックスをやってみたい! そんな人のために自己処理する場合の注意点

ブラジリアンワックスのメリットとデメリットを知った上で、「やってみたい!」と思った人のために、いくつか注意点をご紹介します。

まず、脱毛部分の肌の油分や水気を取り、パウダーを軽く乗せます。

こうすることで脱毛しやすくなります。

温めた専用ワックスをへらに取り、脱毛したい部分の根元から毛先に向かって、毛流れに沿って塗ります。

この時、ワックスの固さは「へらで取ると固めだけど、塗れるほどの固さ」にするのが上手くいくポイントです。

ワックスを塗ったら、上から不織布を貼り付けます。

この時も毛流れに沿って、ワックスと密着させます。

はがすときは、必ずワックスを塗った肌の近くの皮膚を押さえながらはがしましょう。

そのままはがすと、皮膚全体を引っ張ることになり、肌トラブルの元となります。

また、はがすときは思い切って勢いよく、皮膚と平行になるようにしてはがしましょう。

十分な脱毛効果が得られず、痛みだけ残る場合があります。

ワックスを塗る範囲ですが、初めての人は一気にやろうとせず、1センチ四方くらいを目安に塗ってはがす、を繰り返します。

また、アンダーヘアの長さも重要です。

長すぎても短すぎても上手くいかないので、長い場合は2センチ程度に切ってから行い、短い場合は1センチ程度まで伸びるのを待ちましょう。

塗りにくいOラインなどは、あらかじめ不織布にワックスを塗っておき、そのシートを脱毛したい部分に貼る方法がおススメです。

自分の肌質と相談した上で、ブラジリアンワックスを取り入れ、トラブルを防いでつるつる肌を手に入れましょう!